Obai-in Daitoku-ji, Autumnlieves

Written by rokushou

Obai-in, a sub temple of Daitoku-ji. Annual utumn exhibition from 6th of October to 9th of December 2018.

大徳寺の塔頭である黄梅院の、秋の特別公開(2018年は10月6日~12月9日)を参拝してまいりました。

Autumn leaves, top to bottom.

頭上にも足下にも、一面の紅葉。

My opinion, December is the best for autumn leaves.

紅葉狩りは、11月中にお越しの方が多いように思いますが、紅葉が一番きれいなのは12月の最初の一週間と感じています。

Photo shooting is arrowed only this area. But you must be satisfied with this beauty if you visit here.

撮影可能なのはここまで。お見せできないのは残念ですが、写真ではなく実物をご覧になった方が感動しますので、ぜひおいでください。

A beautiful garden called “Jiki-Chu-tei” is inside. It looks simple and natural, but filled with a full of philosophy. I could easily spend 1 hour sitting in front of the garden.

黄梅院には、豊臣秀吉の命によって、千利休が造ったとされる、直中庭という庭があります。直中庭は、禅宗寺院的な枯山水庭園というよりはむしろ、古典的な貴族文化を感じさせる池泉回遊式に近い造りになっています。にもかかわらず、それを豪奢と感じさせない詫び寂びの効いた佇まいは、さすがと言うほかありません。

Obai-in(trip advisor) https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g14123848-d7356619-Reviews-Obai_in-Kita_Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

5 minutes walk from karigane.

kariganeからは徒歩で5分です。


Kyoto machiya cottage karigane

Official home page

Booking.com

Journey with your own style. 暮らすように楽しむ、京都の旅。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です